tempodeamor

加茂啓太郎さん(フィロソフィーのダンス・プロデューサー)の {美少女PlayList}

美はプレイリストに宿る。
今回は特別編です。ナンバーガール、赤い公園、フジファブリック、氣志團、寺嶋由芙などを世に送り出した、フィロソフィーのダンスのリビングレジェンドプロデューサー加茂啓太郎さんに、フィロのスのネーミングの元ネタの1つ、The Shaggsのこれまたレジェンダリーなアルバム「Philosophy Of The World」について語っていただきました。
The Shaggs 「Philosophy Of The World」

最初にアナログで再発されたのは、1980年くらいじゃないですか?
やっぱりフランク・ザッパの推薦文「The Shaggs. Better than the Beatles – even today.」あれが印象に残ってて。
その時から「フィロソフィー」って言葉は、ずぅーっと「なんかで使おう」と思ってたんですよ。
いつかなにかグループ名なのかもわからないんですけど、使おうと思っていて。
それで、新しいグループを始めるときに詞を書いてもらおうと思っていたヤマモト(ショウ)くんが、東大の哲学科(東京大学文学部思想文化学科哲学専攻)卒で、ほぼほぼ哲学者なんで(笑)、ちょうどいいかなって。

COMING UP (LIKE A FLOWER)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfNXMe3g6M9L8fbcfk6TwA46e9HGymhlLEmuxuM96Rc8IG60g/viewform

フィロソフィーのダンス

フィロソフィーのダンスのアーカイブ

https://netmover.jp/nm-archives/58cd4b7dc7513f03a66df6cd

フィロソフィーのダンス

フィロソフィーのダンス

k1Q3GQrS_400x400

加茂啓太郎

RELATED 関連記事

FOLLOW US ネットムーバーをフォローする

このサイトが気に入ったならいいね!しよう

Copyright 2016 Netmover