Masaya Takigawa

ゲーオタプリンセス誕生! ハーフモデル来夢の日常はアニメとゲームだらけ!?

今、モデルのほとんどがハーフなんじゃないかってくらい、ハーフモデルは世の中に多数存在していますよね。
確かに、その飛び抜けた美しさは目を引きます。
そんな中、[Alexandros] alexandroscrew や超特急 sd_bt、フレデリック frederitter などあらゆるアーティストのMVに登場し、
あまりの可愛さから瞬く間に話題となったハーフモデルが居ます。

それが来夢(らいむ)。

97年生まれの現在19歳。雑誌「KERA! KERA_List」や「LARME larmemagazine」のモデルとして活躍中で、
なんとKERA!では9月号にて初となる単独表紙も飾りました。

透き通った白い肌に大きくて優しげな垂れ目がチャームポイント。
東京都出身で、美形が多いことで知られるアルゼンチンのハーフである彼女。

KERA10月号 #KERA

A post shared by 来夢 (@raimu0726_official) on

ロリータ風の衣装も難なく着こなし、幅の広さを見せつけます。

プリクラ機のイメージモデルにも選ばれ、この可愛い顔が超特大サイズで拝めますよ!
ミスiD2015に選出され注目を浴びた彼女。
こんなリアルプリンセスのような見た目で、実は「オタク」な一面もあるそう。
「家に帰ってアニメを見て寝ること」が好きだそうで、ミスiDエントリー時の自己紹介では
「休日は起きてご飯食べて寝て、アニメを3時間か4時間くらい見て、ゲーム」の繰り返しだと言います。
そんな意外すぎる一面を持つ来夢。
自宅にもたくさん、アニメ関連のぬいぐるみがあるんです。

A post shared by 来夢 (@raimu0726_official) on

飼い猫が埋もれている姿がまた可愛いですよね。
見た目とギャップの中身がすごい来夢。
他のハーフモデルとは一線を画した活躍をしてくれそうです。

ぜひ今後の活躍にも注目しましょう。

https://www.instagram.com/raimu0726_official/ https://www.instagram.com/p/BNb53LuBRLB/

来夢
来夢

97年生まれ、東京都出身。アルゼンチンのハーフで「KERA!」や「LARME」などの雑誌に出演。
その美貌から[Alexandros]など様々なアーティストのMVに引っ張りだこで話題になっている。
しかしアニメとゲームが大好きなどオタクの一面もあることを披露。

RELATED 関連記事

FOLLOW US ネットムーバーをフォローする

このサイトが気に入ったならいいね!しよう

Copyright 2016 Netmover