tempodeamor

[起業家インタビュー前編] 伊藤祐奈さん(株式会社TKMK)、空白の1年半を語る

あの「アイドルの天才」が突然我々の前から姿を消して早1年半。

元アイドリング!!!、伊藤祐奈さんが、まさかの青年起業家として再び地上に降臨して下さいました!

これがあのライフイズカミンバックってことなのか。
代表取締役・プロデューサーに華麗に転身した伊藤祐奈社長の肉声をお聴き下さい!!

取材: 岡久克彦 (tempodeamor) / 撮影: サントス大田

伊藤プロから伊藤社長へ

まず1月に急に!

伊藤伊藤が動き出したと(笑)。違う感じで戻ってきたと。

それで、この世界が騒然となったわけですが(笑)。
まず「伊藤祐奈プロデュース、新アイドルグループオーディション」の企画があって、起業されて、門澤(清太、フジテレビプロデューサー)さん seitakadosawa の番組(「鎧美女」)への出演があってという流れですか?

伊藤めちゃくちゃ言われてるんですけど(笑)(「鎧美女」は)ホントにたまたまのタイミングだったんですよ。
半年前くらいからオファーを頂いていて、芸能界を引退したので迷っていたのですが、アイドリング!!!時代にとてもお世話になった門澤さんからのオファーということで受けさせていただきました。私自身会社を作ったのは12月中旬ごろだったので、発表も1月の頭にしようと思っていたのですが、「鎧美女」の放
送日が1月23日だったので狙ってその次の日に24日に発表しました(笑)

芸能の世界に戻ってくるんじゃないかって思われたみたいで、ファンの人も動揺してましたね。

そりゃそうだと思いますよ!

伊藤ファンの人も呼び方が「祐奈」「祐奈ちゃん」だったのが、急に「伊藤さん」になったり(笑)。
あとアイドリング!!!時代は「伊藤プロ」って呼ばれてたので「伊藤社長」とか。
そこは変わらず接して欲しいですね。

どちらかっていうと元々表に出るタイプじゃない

伊藤祐奈

念のため註: アイドリング!!! とは、2006-2015 に活動していたアイドルグループ。 NEO fromアイドリング!!!(初期はアイドリング!!!NEO)はその派生ユニット。伊藤祐奈さんはアイドリング!!!の4期生で、卒業までNEO fromアイドリング!!!のリーダーを務めた。

アイドリング!!!時代からプロデューサー業に興味は? 例えばアイドリング!!!とか(アイドリング)NEOの活動の中で「ライブはこうしたらいいんじゃないの?」と思うこととか?

伊藤アイドリング!!!やってた時期は、目の前のことこなして先輩に追いつくようにと活動してたんですけど、(キャリアを)重ねていくことでNEOに抜擢していただいて、ゼロからのグループの経験もさせていただいたのと、個人的に大きかったのは、アイドリング!!!は定期公演を渋谷と六本木でやってたんですけど、渋谷の公演は頑張った人は1公演、メンバーがプロデュース出来るんですよ。その時に(プロデュース権を)いただいて(※2014/10 伊藤祐奈プロデュース公演)、自分で構成とかセトリとか演出とか考えたときに
「うわ、楽しいなものづくり!」って思っちゃって。
結構それが自分の中で大きかったです、すごく楽しかったので。

NEOでは1人だけ期が違いますけど(4期)、リーダーとしてのオファーだったんですか?

伊藤でも、最初は断りました(笑)。
アイドリング!!!の曲なのに自分がいないって想像できなくって。
「アイドリング!!!なんでアイドリング!!!の曲やりたいです!」みたいな。
「1回だけお願い!」ってことでやって、結構続いたっていう(笑)。

リーダー的な役割をやったり、定期公演でプロデュースしたりして、将来自分だったらこうする、みたいなアイドルのイメージの芽みたいなものが芽生えてきた感じですか?

伊藤芽生えてたというより、はっきり「やりたいな!」って思いましたね。

どちらかっていうと元々表に出るタイプじゃなかったので、
これを言うと「嘘だろ」って言われるんですけど実際人見知りだったり(笑)。今日もこの取材を受ける前まで緊張していました(笑)。始まると楽しいんですけどね!アイドリング!!!に入った当初はカメラを向けられると逃げたり、泣いたことがあるくらいダメダメで。最終的には自分からカメラに向かってましたけど(笑)。アイドルだった分、そういう子達の気持ちもよくわかるからこそ、仕組みを作る部分から盛り上げていきたいなって思っていました。

空白の1年半は全然空白じゃなかった

伊藤祐奈

伊藤アイドリング!!!卒業して、すぐバイトの面接いったんですよ。

面接ってオーディションと違うじゃないですか!
...オーディションだったら、今までやってきたこと話して、演技して、とかわかるんですけど。
履歴書も書いたことないし、面接も何聞かれるか全然想像できなくて、友達に履歴書くのを手伝って面接シミレーションみたいなのをしてもらいました(苦笑)。でもおかげで無事受かることができました!

ふつうにバイトしてた訳ですか!それはアツいですね(笑)。
ちなみに時給は?

伊藤1,100〜1,300円でした。

結構、高いですね!

伊藤そこは調べました(笑)。

14歳から芸能界にいたのでアルバイトという経験も必要だなと思って、食べるのが好きなので飲食店とか医療系にも興味があったので、歯科助手とかしていましたね。
アルバイトを経験することで、例えば友達とランチを食べる時、1時間頑張って働いてやっとランチを食べれるんだって思って。お金の使い方を改めて考えさせられました。バイト代はひらすら貯めて留学資金にしました。私、両親にお金の大切さの話をよくされていて、12歳くらいの時から貯金したので、留学も会社設立も自分の貯金から全額出しました。

カナダに留学してたわけですが、まわりはだれも「伊藤祐奈」を知らないわけですよね。

伊藤まずバイトもそうなんですけど「アイドル伊藤祐奈」じゃなくて1人の人間として扱われるじゃないですか。それがすごくよかったです。人と人の関係っていうか。

あとめちゃめちゃ積極的なんですよね、みんな!日本だったら授業中も静かっていうかそんな感じだと思うんですけど、みんなどんどん発言する!
なんなら聞かれてないのに発言する!
刺激的でしたね。

自分の知ってる学校とは違う?

伊藤わたし高校は通信で、中学は私立に行ってたんですけど、女子同士のグループになじめなくて...。
それで公立の中学に移ったりしてたんですけど、アイドリング!!!に入ったら、もう移ったり出来ないし(笑)、そこでまずかなり鍛えられまして...。

なので空白の1年半と言われていますが、
全然空白じゃなかったです。

自分で法務局にもいきました

伊藤祐奈

伊藤会社設立の手続きは全部自分でやったんですよ。

まずは「株式会社の作り方」をネットで検索して...。
1か月くらいはそんな感じでしたね。

「定款」って読めないので「定款 読み方」で検索したりして(笑)。

「定款」に書いてないことはやっちゃいけないというので、自分のやりたいことを改めて考えて、今やってないことも含めて書き出してみました。

で、「定款」を公証役場に持っていって。

それも自分でやったんですか?!

伊藤自分でやりました。自分でやらなきゃダメだって思って。
法務局にもいきました!

【TKMKアイドルグループオーディション】 TKMKaudition の第三次審査を兼ねたSHOWROOM配信が行われます。

TKMK新アイドルグループオーディション "新たなグループ誕生『目撃者募集中』

6e_l

2017年3月13日(月) 17:00 〜 2017年3月19日(日) 21:59の間に、SHOWROOM上で、オーディション参加メンバーの配信が行われ、配信内容、獲得ポイント数、でランキングを決定。上位3名の候補者は最終選考へと進むことができます。
詳しくは まで。
https://www.showroom-live.com/event/tkmk-audition

コメントやギフティングで番組に参加して、推しを応援しましょう!

1323
※このアバターの伊藤祐奈社長も、審査員として不定期に参加します!

伊藤祐奈

https://twitter.com/yu_na_ito 

伊藤祐奈
伊藤祐奈

1995年生まれ21歳、現役大学生。
「アイドリング!!!」のメンバーとして約6年の活動の後、20歳で芸能界を引退。2017年株式会社TKMKを設立。起業家に転身。
現(株)TKMK代表取締役。


http://tk-mk.jp/

RELATED 関連記事

FOLLOW US ネットムーバーをフォローする

このサイトが気に入ったならいいね!しよう

Copyright 2016 Netmover