tempodeamor

全編 #小松菜奈 「のみ」! #never young beach のスマホ時代のMV表現とは?

パーソナルな日常風景を浮遊感あるサウンドで奏でるグループ

never young beach

Devendra Banhart DevendraBanhart や、Mac DeMarco Msldemarcoなど現代進行形サイケデリック、アシッドフォークからの影響を公言していますが、親しみやすい日本語のメロディーを聴いているとむしろ「21世紀型はっぴいえんど」と呼びたくなる、2014年結成のバンドです。
彼らは映像制作にも積極的で、YouTubeに公式チャンネルを開設し、MVやライブ動画を公開しています。

細野晴臣の「恋は桃色」のカバー演ってます(29:00〜)。

2016年6月8日にリリースしたセカンドアルバム「fam fam」からも、
後期Talking Headsを思わせるNEW WAVEダンスナンバー「Pink Jungle House」のMVなどが公開されています。

そして12月9日、このアルバム「fam fam」から新たに新作MV「お別れの歌」が公開されました。

女優・モデルの「小松菜奈」さんを起用したこのMV、YouTubeでは1日で30,000再生以上と話題になりつつあります。

斬新なのは、

全編小松菜奈さん「のみ」が登場し、

まるで彼氏がスマホで撮影したパーソナル映像のようなリアルな日常を切り取っていること。

小松菜奈」と「彼」が散歩したり、旅行行ったり海行ったり、部屋でダラダラしたりするのがが、「スマホサイズの縦型の画面(重要)」で見られるわけです! (一部横型)

女優・モデルのkanocoさん kanocoyanを起用して制作された「明るい未来」のMVで採られたカップルのナチュラルな日常を切り取る手法を、

こちらもおすすめ。可愛いです。

「小松菜奈以外出てこない」「スマホサイズで撮影」など、

徹底的に徹底した「お別れの歌」。

こんな小松菜奈さんの彼氏気分にどっぷり浸れるドラッギーな映像で「お別れ」を暗示するなんて、切なすぎますね。。
never young beachの明るいサウンドの後ろにある、表現の核を考えてしまいます。

never young beachに興味を持ったら、SOUNDCLOUD or ライブ会場へ!

SOUNDCLOUD: https://soundcloud.com/rakuen-1
ライブ情報: http://neveryoung.wixsite.com/2014/gig

https://youtu.be/ZFI-Hqeu_Ag https://twitter.com/neveryoungbeach

never young beach

never young beach

Yogee New Wave Yogees_band やD.A.N. D_A_N_tokyo を擁する気鋭のレーベルROMAN LABEL所属の5人組。2016年発表のセカンドアルバム『fam fam』は「CDショップ大賞2017」に前作に続いてノミネートされた。


https://www.youtube.com/channel/UCUhPmlVlPwsrwsI8q4k_opw/videos

RELATED 関連記事

FOLLOW US ネットムーバーをフォローする

このサイトが気に入ったならいいね!しよう

Copyright 2016 Netmover