ネットムーバー編集部

全く新しいジャンル「盆地テクノ」で音楽業界を奮激!!岡崎体育を観て!聴いて!

体育?なんか変わった名前。
しかも、なんとも気になるこのビジュアル…

音楽通のひとなら最近よく耳にするのではないでしょうか。
個性的なのは名前だけでなく、音楽シーンに激震を起こした彼のクリエーション。

音楽の良さは勿論、ユーモアのある歌詞とキャラクターが話題となっております。

一挙話題になったPVがこちら。

メジャーデビューアルバム『BASIN TECHNO』より『MUSIC VIDEO』

漫才で「あるあるネタ」というのはよくありますが、

「ミュージックビデオあるある」

なんて作り出したのは彼がおそらく初めて。
この発想が既に凡人の域を超えています。何でこんなの思いつくのでしょうかね(笑)
ちなみに私は、初っ端の『次のカットで場所移動する』『手でカメラ隠す』で既に爆笑でした。

名称未設定 3
『無意味に分身するよね~』のカット↑

共感で笑いを誘いながらも
安定したメロディーラインは聴き手を安心させ、そして天性の高く透き通った歌声が癒しを与えてくれます。
ユーモアをきっかけに聴き始めた人も、いつの間にか音楽に引き込まれているのではないでしょうか。
曲調の豊かさもポイント。
基本はテクノポップのようですが、途中ラップが入ったり、ロックに転調したり飽きさせない楽曲づくりをしています。
これはフェスで盛り上がりそうな予感ですね~!
やはりタダ者ではありません。
ちなみに関西出身の岡崎体育さんは、ラストは関西弁で〆るというこだわりがあるそう。
そのスタイルから、人気が出て、色んな音楽イベントに引っ張りだこ。

大物プロデューサーCAPSULEの中田ヤスタカ氏のイベントにも出演。
テクノポップ界の大御所と話題の新星コラボなんて豪華ですね!
そして、そんな多忙な中でもまだ

バイト生活を続けている

というなんともタフな彼。
何でも最近はバイト先にファンが見学に来て大騒動とか…

一度聴くと頭から離れない、イベントで盛り上がること間違いなしの岡崎体育さんのクリエーションを是非体感してみて!!

https://twitter.com/okazaki_taiiku

岡崎体育
岡崎体育
本名:岡 亮聡。兵庫県西宮市出身の27歳。
2016年05月18日ソニーミュージックより発売されたメジャーファーストアルバム「BASIN TECHNO」は
「第9回CDショップ大賞2017」にBUMP OF CHIKEN, BABYMETAL等と並んでノミネート。
 icon-twitter https://twitter.com/okazaki_taiiku

RELATED 関連記事

FOLLOW US ネットムーバーをフォローする

このサイトが気に入ったならいいね!しよう

Copyright 2016 Netmover